ホーム > 風力発電と燃料電池

風と燃料電池で次のような取り組みをしています。

  • 日本最大級の風力発電基地 宗谷岬ウインドファーム
    宗谷岬周辺の年間平均風速7.5メートルを超える風を利用して、57基の風車で出力約57.000キロワットの電力を起こす風力発電基地「宗谷岬ウインドファーム」が稼働しました

    詳しくはこちら

  • 環境と経済が高循環するモデル事業 環境省「平成のまほろば事業」
    稚内新エネルギー研究会で応募した「風と燃料電池で築く環境最先端のまちづくり」プランが平成17年度環境省「環境と経済の好循環のまちづくりモデル」対象事業として、北海道では稚内で初めて全国の10件に選ばれました

    詳しくはこちら

ページの先頭へ